地主との話し合い代行

相続した借地権の売却を実現させるためには、地主の承諾が不可欠です。快く応じてくれることもありますが、現実には拒まれてしまうことが珍しくありません。話が平行線になるだけでなく、感情的になって嫌なことをいわれたりいってしまったりして、心身ともにお互い疲れてしまうことにもなりかねないでしょう。

交渉借地権・底地取扱店によっては、地主との交渉を代わりに行なってくれます。地主の側にどのようないいことがあるかも含め、必要な情報はしっかり伝えつつ、売却希望の方と承諾をする地主の方がお互いに満足できるよう、動いてくれます。自力で交渉するための時間や手間がなく、また交渉は専門家が担当する形になることもあるため、話がうまくまとまる可能性も高いです。交渉してくれる借地権・底地取扱店が借地権の購入をすることになっていれば、裁判で承諾を得る買い手がいることの条件も満たすことができます。

なお、確認しておきたいこととして、借地権者の代わりに地主と交渉することに費用が発生するかどうかです。無料の場合はいいのですが、有料の場合は金額が納得のいくものかどうか確認しましょう。また、交渉がうまくいかなかった場合にはどうするのか、のちのトラブルを避けるためにも、責任の所在などははっきりさせておくに越したことはありませんc。